プチ整形と外科手術|小顔になって綺麗を手に入れる【クリニックで受けられる施術】

小顔になって綺麗を手に入れる【クリニックで受けられる施術】

プチ整形と外科手術

医者

原因を特定後病院を探す

小顔整形治療にはプチ整形と手術による整形に分けられます。プチ整形は切らない整形で、そのほとんどは注射による施術となっています。体へのストレスが少ないプチ整形は人気が高く、手術はプチ整形では手に負えない症状への最終手段として利用されることが多いです。プチ整形による小顔治療で代表的なものは、ボトックス注射、ヒアルロン酸注射、脂肪吸引が挙げられます。それぞれ患者を悩ませている症状に合わせて適当なものが選択されます。ボトックス注射は筋肉によって出来たエラの除去に役立ちます。ヒアルロン酸注射は顔のパーツや輪郭にメリハリをつけて顔を小さく見せる錯視を利用します。脂肪吸引は文字通り頬などについた余分な脂肪を吸引して小顔を目指します。美容外科では治療の前にカウンセリングから始めるので、その際に原因の特定を行ないます。何によって悩まされているのかを明確にし、その症状を最も効率よく解決できる方法が提案されます。筋肉、輪郭、脂肪であればプチ整形で解決できることが多いのですが、骨格などが原因の場合、手術を行なうことになります。初めて小顔整形を行なう際は、慎重にクリニックの情報を調べるのが大切です。しかし、ネット上に載っている情報が全て正しく、掲載されていた方法が必ず受けられるわけではないことを知っておく必要があります。例えばボトックス治療の実績が高いクリニックを受診し、ボトックス治療を受けるつもりでいたのに、自分の悩みは筋肉ではなく骨格が原因だったとなるとその治療は受けられません。ボトックス治療は筋肉以外に小顔効果が現れないからです。骨格が原因となったらエラ切りなどの外科手術が適していますので、そのクリニックがエラ切りの実績も十分かどうか、今一度確認する必要が出てきます。受診をする際は、まず原因の特定をしてもらうだけのつもりで臨むほうが落胆せずに済むかもしれません。医学的知識がない状態ですと原因の特定は困難ですので、原因が分かった後で改めてクリニックを探してみるのをおすすめします。クリニックによって得意とする治療方法が異なりますし、受診するのであればその手の治療に自信のあるクリニックでお願いするほうが患者も安心できます。

Copyright© 2018 小顔になって綺麗を手に入れる【クリニックで受けられる施術】 All Rights Reserved.