小顔になって綺麗を手に入れる【クリニックで受けられる施術】

小さな頭を目指すならば

女性

整形で小さくしてもらおう

現在の日本では、頭が小さいことが美的ステータスとされているため、8頭身以上の体型に憧れる方もいるはずです。しかし、ダイエットなどで小顔を目指したとしても、簡単に限界がくるので、そこを突破したいのなら整形を受けるのがよいでしょう。小顔整形を考えるのなら、まずは注射かメスのどちらを使って、施術をしてもらいたいか考えなければいけません。プチ整形ともいえる注射のほうは簡単に受けられるのがメリットで、本格的なメスのほうは効果が高いのがメリットです。この決断で選ぶべきクリニックが決まるので、注射とメスのそれぞれの特徴をきちんと調べましょう。なお、メスを使った手術を受けられるところは、美容外科クリニックと呼ばれていて、注射での施術も問題なく行ってくれます。しかし、美容皮膚科クリニックと呼ばれるところは、注射のみ対応でメスでの手術は受けられません。もしも、どちらを選択すればよいのか迷っているのなら、両方に対応している美容外科クリニックに訪れて相談したほうがよいです。小顔整形は見た目を大きく変化させられますが、その分だけ術後には腫れや痛みが発生します。そのような腫れや痛みがひくまでにかかる時間は、ダウンタイムと呼ばれていて、施術の効果が高ければ高いほど期間が長くなると考えてもよいでしょう。まず、ボトックスなどを使った注射タイプのプチ整形は、それほどダウンタイムの時間は長くはありません。1週間程で通常状態に戻りますが、気になるのは最初の3日程度だといわれています。血行をよくする行為は悪影響を及ぼしますので、温泉などを避けて安静にして過ごしましょう。そして、メスを使ったタイプの本格的な小顔整形は、方法にもよりますが半月ほどはダウンタイムが必要です。こちらも血行をよくする行為は厳禁なことに加えて、さらに細かい注意点がいくつもあります。そのため、手術を受ける前に、ダウンタイムの注意点をドクターに質問して、不安を解消してから手術を受けましょう。なお、ダウンタイムに何か問題が起きたのなら、すぐにクリニックに訪れて、ドクターに対処してもらわなければいけません。そうしなければ、本来よりもダウンタイムが長く必要になってしまい、日常生活に戻るのが遅れてしまいます。

Copyright© 2018 小顔になって綺麗を手に入れる【クリニックで受けられる施術】 All Rights Reserved.